ピニトールが不妊に効くって本当!?私が知らなかったピニトールの真実

ピニトールはイノシトールの一種で、植物由来の安全性の高い成分です。最近では「アイスプラント」という野菜に含まれていることからも、妊活を始めた方は食事からも摂取できるようになりました。

不妊の原因の一つ「多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)」の治療に、ピニトールが使われ効果を出していることからも海外では不妊治療に有効とされ多くの女性がサプリメントなどを利用しています。

ただし不妊の原因は多嚢胞性卵巣症候群だけでなく、高齢化による卵子の質の低下や男性サイドの問題があげられることや、「マカ」「プラセンタ」などの不妊に効果を発揮すると言われている成分が他にもあることからも比較し、「本当に効果があるのか不安」になる方もいるでしょう。

そこでピニトールは不妊改善効果があるのか?ピニトール配合サプリを飲んだ方の口コミや成分の働きからも検証してみました。不妊で悩む女性・ピニトール配合のサプリを飲んでいる・これから利用する方必見の内容ですので最後までゆっくりご覧ください。

ピニトールで不妊が解消した!?利用者の声

ピニトール
妊活成分としても注目されるピニトール。このピニトールが配合されたサプリも人気ですが、実際に利用した方はどんな感想を持っているのでしょうか?

葉酸と一緒に摂取できるから選びました

この投稿をInstagramで見る

☆ベジママ☆ ・ 30代、妊活をスタートさせています。 年齢の事もあり、生活習慣に気を付けるだけではキツイ。。。 妊娠に必要な栄養素をとる事にしました。 ・ 食事だけでは厳しいので、ベジママのサプリメントに助けてもらっています。 ・ これにした理由は、 #葉酸 #アイスプラント #ピニトール #ルイボスなど、妊娠に必要な栄養が詰まっているから。 そして、身体にも安心なものを使っている事。 ・ ベジママの力を借りて、妊活生活していきます。 ・ #ベジママ #サプリメント #妊活 #妊活サプリ #30代 #安心

日高あきさん(@hidakaaki2018)がシェアした投稿 –

ピニトールはスーパーなどでも手に入る食材ですが、やはりサプリメントで摂取されている方が多いようでした。不妊で飲んでいるというよりも30代の女性に選ばれているようで、少しでも妊活を成功させたい気持ちがピニトール入りのサプリメントを選ぶということのようです。

ピニトールは不妊で悩む女性にどんな効果をもたらすのか

ピニトール2
ピニトールは糖尿病の治療にも注目されている成分ですが、不妊にも効果があるとのことで海外では不妊治療にサプリメントが積極的に用いられています。日本でも葉酸サプリに配合され、不妊で悩む女性や妊活を始める女性から注目されるようになりました。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の改善

排卵障害の一つで、卵胞が上手く発育しないために正常な排卵ができない疾患です。芸能人でも、山本モナさん・釈由美子さん・矢沢心さんが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で苦しみ、治療の末に無事に妊娠出産しました。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方は、男性ホルモン数値が正常な人よりも高いことがわかっています。これは黄体ホルモンとインスリンホルモンが多く分泌されることで起こると考えられており、ピニトールで男性ホルモン数値を正常化しホルモンバランスを安定させると改善されます。

カイロイノシトールが増える

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)ではないけれども、妊娠しにくい・妊娠しない女性には「カイロイノシトール」が少ないと言われています。

生理不順や無月経などは、このカイロイノシトールの減少が原因ともいわれていることからも、ピニトールを積極的に摂取することで改善しやすいと考えられています。

妊娠は「受精できないから」と考えがちですが、そもそもしっかりした排卵が行われていなければ受精できません。生理があるから排卵しているとは限りませんし、生理不順を放置していると不妊の原因になることも考えられます。妊娠できる環境にあるにも関わらず、妊娠できないと感じている方はカイロイノシトール不足かもしれません。積極的なピニトール摂取は、カイロイノシトールの生成を促進しますので不妊にも効果が期待できます。

不妊で悩む女性が選ぶピニトールサプリの選び方

不妊に効果が期待できるピニトール配合のサプリメントを選ぶんは、いくつか注目したいポイントがあります。配合されているから、それでいいのではなく成分バランスや安全性などを加味して選びましょう。

ピニトールやその他成分

希少なピニトールをどれだけ配合しているのかはもちろんですが、原料はなんなのか?その他の成分とのバランスはどうなのかもピニトールサプリを選ぶ基準にしたいものです。ピニトールの最低ラインは180mgですので、このライン以上の配合が好ましいでしょう。

ピニトールをより効果的に働かせてくれる成分を配合しているのか、ピニトール以外にも不妊の原因に働きかける成分を含んでいるかをしっかり見極めましょう。

品質・安全性

ピニトールはアイスプラントに含まれていることで有名ですが、その他にイナゴ豆などの豆にも含まれています。すべて原料は天然植物ですから、品質や安全性に配慮されていることを確認しましょう。

口コミ・評価が高い

ピニトールは海外で不妊や妊活サプリとして愛用されていますが、日本ではまだまだ「マカ」の方が人気が高くピニトールの有用性に不安を感じている方もいます。

そんな時に頼れるのは、利用者の口コミです。実際に飲んだ方の体調の変化や、妊活の様子確認できる口コミはサプリメントがどう作用するのかをリアルに感じられます。

ピニトールサプリ比較

日本では血糖値改善の効果に注目が集まるピニトールですが、海外では排卵障害に有用性があると認められサプリメントを利用する女性が増えています。

そのことからも、葉酸と同時にピニトールを摂取することで「妊娠しやすい体つくりができる」「不妊に効果が期待される」と考えられるようになりました。

ここではピニトールを配合したサプリメントを比較し、どのような特徴があるかを紹介します。

商品名 初回価格(税別)/内容量 妊活成分 安全性 返金保証
ベジママ 初回2,750円/2回目以降4,680円 ピニトール・葉酸・ルイボス GMP認定工場 初回分全額返金保証付き/定期縛りなし
pcos葉酸プラス 初回価格2,750円 カイロイノシトール・葉酸 GMP認定工場 なし/定期縛りなし
グラシトール 定期購入3,870円 アイスプラント(ピニトール) GMP認定工場/第三者機関にて検査 なし/定期縛りなし

実感力で比較

今回紹介したサプリメントには、ピニトールが配合されています。ベジママ・pcos葉酸プラスは妊活を意識したサプリメントとして葉酸を配合していますが、グラシトールは血糖値改善サプリのために妊活に必要な成分は配合されていません。

不妊改善や妊活に選ぶのであれば「ベジママ・pcos葉酸プラス」のどちらかを選びましょう。

実際に私がベジママを飲んだ体験レビューとその他にも口コミもまとめてみました

pcos葉酸プラスには葉酸含有酵母440ug、ピニトールを返還させたカイロイノシトール、天然由来のビタミンやミネラルを配合しています。全体的にオーガニックを意識したサプリメントです。カイロイノシトールの原料になるピニトールは「イナゴマメ」から抽出と、アイスプラントを使っていないのも特徴です。

ベジママは関西鉄工所が自社工場でを栽培、こにアイスプラントはストレスに強く生命力が強いことでも注目される野菜です。特にミネラル分が多く、妊活女性には嬉しい成分が豊富なだけでなく、ピニトール含有量が豆やルイボスよりも多いのも特徴です。

pcos葉酸プラス・ベジママ共にたっぷりのピニトールを摂取できますが、原料が異なりますしベジママにはピニトールを含むルイボスも含まれています。

ピニトールだけでなく、体の巡りやリズムをたっぷり配合しているのもベジママの特徴。本気で妊活を始めたい方や不妊のスパイラルから早く脱出したい方は、実績と実力の安定したベジママをおすすめします。

ベジママを最安値で購入するならどこがいい?amazon・楽天・公式を比較してみた

継続のしやすさで比較

妊活は「いつまで」がありませんので、じっくりと継続することが大切です。とは言っても、実感できて継続できなければ不妊解消にサプリメントを飲んでいる意味がありません。

価格的に考えるとpcos葉酸プラスの方がベジママよりも安く、葉酸を同時に摂取できますが「ピニトールだけ」でなくアイスプラントの利用を丸ごと」サプリで摂取できるだけでなく、ルイボスなどの巡りサポートを実感できるのはベジママでしょう。

pcos葉酸プラスの販売元ではマカも販売しており、巡りサポートとしてセットでも購入可能。セットで4,730円ですから、毎月4粒でピニトールも巡りサポートを摂取できるベジママの方がお得です。

安全性での比較

製造はどこもGMP認定工場で安全性の高さはお墨付き、ベジママは最新のクリーンファームでの栽培をHPで公開するなど積極的に活動しています。残留農薬や放射能検査チェックも行われており安全性はお墨付き。7つの無添加で妊活中を安心して過ごせるような物つくりをしています。

pcos葉酸プラスもGMP認定工場での製造、カプセルは食事由来を使うなど安全性への配慮が感じられます。添加物は不使用と、ベジママと同じく安全性が高いサプリメントです。

ベジママ・グラシトールはアイスプラントから、pcos葉酸プラスはイナゴマメからとそれぞれにピニトールを抽出し配合したサプリメントです。不妊の解消には、ピニトールだけでなく巡りや女性リズムを整える成分も必要ですし、体のリズムがしっかり整うことで、卵子の質が上り規則正しい排卵が行われます。短期間で体質を変えたり不妊を改善できるものではありませんし、必要な成分を不足する分カバーできるバランスも大切です。また妊活から積極的に摂取べき葉酸400ug配合されていることもしっかりチェックし、毎日の生活に取り入れていきましょう。

マカ・葉酸サプリを超えた!ピニトール配合の葉酸サプリ「ベジママ」

ベジママ
商品名 ベジママ
用量 124粒(1ヶ月分)
価格 初回2,750円/2回目以降4,680円
有用成分 ピニトール・ルイボス・葉酸・ビタミンE・ビタミンC・ビタミンB12
粒の大きさ 小さい
粒の匂い 気にならない
特典 無期限返金保証

アイスプラントから抽出したピニトール配合

アメリカでは妊活成分として積極的に摂取されているを国内で初めて葉酸サプリに配合したのがベジママです。関西鉄工所が自社栽培するアイスプラントから摂取されており、GMP認定工場での製造と非常に安全性もクリアになっています。

粒も小さく飲みやすい工夫がされていることや、リニューアルによってパウチデザインになり携帯性も高くなりました。初回が50%OFFで始めることができるだけでなく、口に合わなかったら全額返金保証つきですから「飲みにくいものを継続したくない」「定期縛りがあるのはイヤ」な方にも安心です。

ベジママの成分からみた特徴

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン・ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、パントテン酸Ca、葉酸、ビタミン

ベジママは「ピニトール」が配合されている葉酸サプリであることで有名ですが、それ以外にも妊活や不妊体質を改善する成分が豊富です。どのような成分がベジママに含まれているのかを探りながらベジママの本質に迫ります。

ピニトール

アメリカやヨーロッパで注目の成分で、体内でカイロイノシトールに変化されることで妊活に大切な「ホルモンバランス」「巡り」「体内リズムの改善」「食生活のサポート」に働きます。

最近の女性は食生活の乱れやバランスの悪さから、「糖質コントロール」が上手くいかずに、女性ホルモンをはじめとするバランスが乱れがちです。

これは日本だけでなく海外でもよく見られる減少で、無理なダイエットや間違った糖質オフなどが原因とも言われています。一度乱れてしまったリズムは、元に戻すのに時間がかかります。

ピニトールは、この乱れたリズムを正常化するために働いてくれますので、「妊娠したい」と思ったときから摂取するのがベストです。

葉酸

赤ちゃんの神経管閉鎖障害予防に妊娠初期からの摂取が推奨されていますが、十分な栄養が体の中に満たされるまでには時間がかかるために「妊活を始めたら葉酸を摂取する」ことが大切であると考えられています。

ビタミンB12

葉酸は、たんぱく質やなDNAを合成する重要な役割をもった成分です。赤ちゃんの成長に欠かすことができない、赤血球の細胞の形成や細胞分裂にも関わることからも「妊活から妊娠中」の摂取は必須ですが、ビタミンB12の協力によって血液を作りますので欠かすことができません。

ルイボス

ノンカフェインのお茶としても、小さな子供から大人まで人気のルイボス。ミネラル成分が豊富で、美肌効果だけでなく女性の身体の浄化にも非常に役立ってくれます。抗酸化作用があり、体のサビを落とすことで巡りを改善します。

ビタミンc

美容と健康にもビタミンcは欠かせません。また葉酸の力をサポートする縁の下の力持ちでもあり、葉酸サプリには必要な成分です。

ビタミンE

アーモンドなどに多く含まれるビタミンEは、生殖器官を健やかにする力や抗酸化作用によって細胞膜を守る重要な働きを担っています。妊活にはなくてはならない成分で、卵子を老化から守ります。

ベジママ口コミ

妊活サプリとして人気のあるベジママは、不妊で悩んでいる女性にも話題の葉酸サプリです。希少成分を配合していますので価格は高額ですが、それだけの価値が十分に感じることができますので多くの女性が口にしています。

基礎体温が安定しました
生理不順が気になっていました。特に体に問題はないのですが、温活しても効果なくベジママに頼りました。飲み始めて3ヶ月から基礎体温も安定し、生理もちゃんとくるようになりました、口コミも良い感じですし、サイトでも妊娠報告があるので期待しています。

妊活に成功しました
結婚して3年目ですが子供に恵まれず「不妊なのかな?」と病院で検査も受けました。卵子の質が良くないとのことで、色々アドバイスを受けた中で「葉酸はサプリメントで摂取してください」といわれベジママを購入。8ヶ月間ベジママのお世話になったおかげで、待望の第一子を妊娠できました。

排卵障害がベジママで改善されました!
妊娠したいと思い婦人科を受診したのですが、排卵障害であることがわかり治療となりました。芸能人も排卵障害で悩んだ方がたくさんいて、簡単には妊娠できないのだな…と諦めていましたが「ベジママが不妊に良いと聞いて購入。サプリなので時間をかけて改善しようと焦らずに飲み続けてきました。ベジママと治療の効果があったのか、不妊治療2年目で多忙の妊娠!頑張ってきて良かったです。

ベジママ@コスメの口コミ

体に必要なビタミンがたくさん含まれている。ビタミンEをこんなに簡単に定期的に取れるのは嬉しいです。体内の脂質を酸化から守ってくれるということは劣化せず頑張れるというとこです。葉酸、ルイボス、ピニトール、ビタミンを安全安心に撮れる。
引用:@cosme

モニター当選したので1か月使用。
ルイボスティーとの併用で体質改善はしたと思う。
何より頑固な便秘が改善されたかなぁ

妊活サプリって聞いたことなかったので精神面で心強かった

排卵検査薬も反応よくなったし
引用:@cosme

飲み始めは少し青臭いような気もしましたが、私は気にならず

小粒で飲みやすく、続けやすかったです。

ピニトールが他にはなかなかない成分なので魅力でした。
引用:@cosme

口コミの総評

話題の妊活成分「ピニトール」に葉酸をプラスした最強の組み合わせだけあり、期待の声だけでなく妊娠までこぎつけた声も多くありました。健康な方でも妊活すぐに妊娠できるわけではありませんので、じっくりとした取り組みが必要です。

不妊で悩んでいる方も、しっかりベジママで体質改善することで無事に妊娠までこぎつけています。サプリメントは薬ではありませんので、時間をかけてゆっくりと体を変えていく気持ちで臨むことが大切です。

ベジママには希少なピニトールだけでなくルイボスでビタミンやミネラルがしっかり摂取できるようになっています。生理不順を改善するビタミンB6やビタミンEがしっかり配合されていますし、妊活をサポートするイベントやセミナーなども購入者向けに行うなどの活動も盛んです。また5つの食品無添加にGMP認定工場での製造と、安全性も高く安心できる商品ですので「本気の妊活を始めたい」「不妊で悩んでいる時間を有効につかいたい」方は、是非お試しください。

ピニトールは不妊だけじゃなく妊活するすべての女性におすすめ

ピニトールは不妊の原因でもある「多嚢胞性卵巣症候群」の改善に有効であることからも、不妊対策成分として妊活を始める女性に話題になりました。

不妊の原因は、多嚢胞性卵巣症候群だけでなく卵子の質の低下や巡りやリズムの乱れなど、色んな原因が隠れています。ピニトールは薬ではありませんので、サプリメントで摂取したから必ず妊娠できると約束されるものではないのです。

ですが、ピニトール配合のサプリメントを継続して飲むことで体質改善され喜びの声を寄せている女性がたくさんいます。ピニトールは、糖のバランスに働きかけ体のサイクルを整えます。これがホルモンや巡り・リズムを改善し健やかな妊娠へと導いていきます。

妊娠したいけど授からなくて悩んでいる方や、これから妊活を始めるにあたり確実に妊娠したと強く願う方は、ぜひピニトール配合のサプリをお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です